古賀市 パチンコ

古賀市 パチンコ

外殻を解除した隙にぶち込めば効果はあるかもしれないが

 揺れる戦車の上で作戦を考えようと思ったその時、耳に装着している小型無線機から、クランの声が聞こえてきた

『タクヤ(ドラッヘ)、緊急事態よ!』「どうした?」 彼女の声だけでなく、警報らしき音とオペレーターたちの怒号も聞こえてくる

中央指令室で何か起こったのだろうか? それとも、カルガニスタン領内へと進軍してきたモリガン・カンパニーの連中が、ついに攻撃を始めたのか? もしそうだったら最悪なタイミングだ

あなたも好きかも:コナミアミューズメント スロット アプリ
こっちは鍵を奪ったクソ親父を追ってるんだぞ…………!? 何が起こっているのか仮説を立てながら唇を噛み締めると、クランが答えを教えてくれた

『―――――――タンプル砲の発射システムがオーバーライドされてるのよ!』「なに? ハッキングか!?」『あり得ないわ! あの堅牢なセキュリティを破れるわけがないし、そもそもこの世界に腕のいいハッカーがいると思う!?』 がごん、と巨大な支柱が鳴動する音が後方から聞こえてきた

一時的にとはいえ、戦車のエンジン音やキャタピラの音すら飲み込んでしまう重々しい音は渓谷の中で反響を繰り返し、その兵器が目を覚ましたという事を兵士たちに告げる

 ぎょっとしながら後ろを振り向いてみると、確かにタンプル砲を支えている5つの支柱が旋回を始め、長大な砲身がゆっくりと動き始めているところだった

 そう、円卓の騎士全員の承認がなければ使うことを許されない決戦兵器が――――――――勝手に目覚めたのである

『ちょっと待って…………アストルフォからだわ! 動かしているのはアストルフォよ!!』「バカな!?」 一足先に追撃させたアストルフォが、タンプル砲の発射システムをオーバーライドしたというのか!? もしかして、”ヒポグリフシステム”を起動させたのかもしれない

 元々シャール2Cには、ルスキー・レノなどの無人兵器などを指揮したり、場合によってはオーバーライドする事で”旗艦”として機能する事ができるように、ヒポグリフシステムと呼ばれる機能を搭載する予定だった

あなたも好きかも:大徳興業 パチンコ
 その気になれば無人兵器以外の兵器も機能の一部をオーバーライドし、強制的に敵を攻撃させる事ができるというシステムである

あなたも好きかも:ウィッチャー3 スロット
これを搭載すれば無人兵器にも隙がなくなるし、空爆や支援砲撃を要請する際もより効率的に敵を攻撃できるようになるという利点がある

 だが――――――――試作型(プロトタイプ)であるアストルフォは、テストの際に暴走を起こして味方の戦車に照準を合わせたり、テストを見守っていた俺たちに模擬戦用の砲弾をぶっ放してきやがった

いつ暴走を起こすか分からないため、アストルフォは最終的に機能を停止して封印され、アストルフォ以降に採用されたシャール2Cにはこのヒポグリフシステムは搭載されていない