スロット 設定を見抜く

スロット 設定を見抜く

「はあ、はあ……久々に走りますと、体に堪えるものでして、はあ」「ゴードンさん? どうしたんですか?」「いやあ、それがですね、エンジュール司政官ゴードン=フェネック、この度の戦争では領伯様の代理人として黒勇隊の指揮官を務めることになりまして」「なんでゴードンさんが? 確か、隊長とか任命したんじゃなかったっけ……」 セツナは、ゴードン=フェネックの後ろに整列した軍人たちを一瞥して、再びゴードンに視線を戻した

息ひとつ切らしていない軍人の男女は、彼が話題にあげている黒勇隊の隊員だろう

あなたも好きかも:名古屋 パチンコ 勝てる店
名こそ思い出せないが、年初に声をかけた記憶がある

エンジュールという土地柄、黒勇隊の隊員のほとんどは生粋のログナー人であり、セツナに対して複雑な感情を抱いていたとしてもおかしくはなかったが、さすがにみずから志願して隊員となったものばかりであり、セツナに悪意や敵意を向けるものはいなかった

むしろ、セツナに対して好意的ですらあったのだ

 黒勇隊

エンジュール領伯セツナ・ラーズ=エンジュールの私兵部隊である

あなたも好きかも:スロット アマゾンロード
セツナが自分の意志で作ってものではなく、司政官であるゴードン=フェネックが領伯ならば必須だといって独自に設立を推し進めていた

あなたも好きかも:ももクロ パチンコ 曲
昨年末、エンジュールに帰ったときに部隊設立の計画を明かされ、隊名はセツナがつけている

 隊員は全部で二百名

エンジュールの住人が中心となっているものの、当然、それだけでは足りないため、ログナー中から募ったようだ

バハンダールから参加した青年もいて、年初の挨拶ではセツナとの対面に歓喜のあまり咽び泣いていた

その青年は、メレドの領地であったころのバハンダールに生まれたメレド人であり、侵略者であるザルワーン軍を撃滅したガンディア軍、中でもバハンダール戦で活躍した黒き矛のセツナに感激したということだった

バハンダールがガンディアの支配下に入ったあと、すぐにガンディア軍への参加を願ったが、いろいろな理由で聞き入れられなかったらしく、そんなおりにエンジュール領伯の部隊員募集の話を聞きつけたようだ

 そのバハンダール青年はともかく、司政官――つまり領伯の代官であるゴードンが前線に出てくるなど、本来ならあり得べきことではないはずだった

そもそも、黒勇隊がこの戦争に参加するという話も聞いていない

 黒勇隊は結成されたばかりであり、実戦に投入できるような練度ではないのだ

「それがですな、隊長であるところのクライブ=ノックストンが実戦経験がないというものでして、翼将として実戦を経験したわたくしが駆りだされた次第