reゼロ スロット レアリティ

reゼロ スロット レアリティ

 軽くあしらっているのは、ナナであった

 最初はそれがナナであるという認識が出来なかった

 大きさも毛並みも大きく変わっていたのである

 最初考助はただのモンスターだと思っていたのだが、そのモンスターのステータスを慌ててチェックした考助が、思わずナナの名前をつぶやいた

あなたも好きかも:モンハン スロット 初代 中段チェリー 恩恵
 それを聞きとがめたメンバーたちが、最初に発したのが、先の台詞であったのだ

 モンスターとの戦闘を終えたナナが、最初から気づいていたのか、嬉しそうに考助の方へと近寄ってきた

 近づいて来れば、その姿が以前とは全く違っているのがよくわかった

 まずは大きさ

あなたも好きかも:カウンティングとは
考助一人どころか、大人二、三人を乗せても平気そうな大きさになっている

 そしてその毛並みは、輝くような銀色になっていた

 今はモンスターとの戦闘で、所々に血がついているのだが、それでもその美しさはよくわかった

 ナナはその血が気になるのか、しきりに毛に付いた血を舐めとっていた

 その眼だけは、以前と変わらない光を放っている