パチスロ バジリスク

パチスロ バジリスク

 ナハトもまた相好を崩した

「砦での失態、どうか挽回させて頂きたく」「ンなもんいいって」 腰を折って一礼するナハト

 ジルが苦笑しながら断った

あなたも好きかも:アステカ パチスロ 新台
「剣鬼は、どうされましたか?」「野郎は前庭で戦ってる」「ルナートス将軍ですね」「……アイツ、勝てそうか?」「私の見立てでは、問題ありません」 ナハトがが両腕を広げた

「ここは塔の二階です」「標的は何処にいんだ?」「十一階の書斎にいます」「十一…………」 ジルは上を振り仰ぐ

あなたも好きかも:寒川 パチンコ バイト
 一階とは様相が異なって階段がある

 壁面を撫でるような螺旋状の階段が延々と続き、その途上に扉が設けられていた

階層を判断するのは、おそらく壁面から隆起した凹凸である

 一階は事情を知らない侵入者用の偽装だった

 ここから先こそ

 塔の支配者が住まう塔の心臓部なのだ

 ジルの口角が上がる

あなたも好きかも:フラワーベース バカラ
「十一階なぞ直ぐだろ」「では、案内します」「なァ、ナハトよ」「はい」 ジルへの振り返る

 ナハトの黒い瞳は以前とは違い、決然とした光を宿していた