スロット ボス しのけん

スロット ボス しのけん

 それに対して、ミクはピーチが活躍している姿を見ても特に何も言わないので、考助は逆に気になって聞いた

「ミクはなにもないのかな?」「んーと

かあさまが戦っているところは、見たことある!」「あら、そうなんだ」 あとから考助がピーチに確認したところによると、ピーチの一族は、幼いときから大人たちが戦うところを見せる習慣があるということだった

 その訓練の際に、ミクはピーチが戦うところを見ていたというわけだ

あなたも好きかも:188bet
 それぞれの子供の育て方の意外な違いが出たわけだが、セイヤとシアも戦闘に引いている感じはなかった

 むしろ、「まほうすごいー」「きらきらー」 と、コレットが打ち出す魔法にはしゃいでいた

あなたも好きかも:パチンコ グランド オープン 東京
 普段見ることができない魔法だからこその反応だろうが、考助は内心でこれがこの世界での一般的な子供たちの反応なのかと首をかしげていた

 普通に(?)モンスターが倒されているため、初めて見るのには衝撃的な場面だったりするのだが、それに関しては特に強い反応を示したりはしていない

 セイヤたちが特殊なのかと考えた考助だったが、そもそもこの世界で肉を捌くときのことを考えれば、嫌悪感などはあまり出ないだろうと思い直した

あなたも好きかも:崖 ブラックジャック
 勿論、命に対するありがたみなどは徹底して教えてあるので、「殺し」を楽しむようなことにはなっていない

 それどころか、むしろ「命」を頂いているということをより強く実感しているのだろう

 考助がそんなことを考えていると、いつのまにか戦闘が終わっていた

 出て来たモンスターも大したレベルではないので、あっさりしたものだった

 まとめて処理をすると逆に面倒だと反省したので、きちんとその場で素材の回収を行う

 戦闘は危険だと判断されて馬車の中にいた子供たちも、素材回収の訓練ということで呼び出された

 ただ、刃物を使って本当に素材を取るわけではなく、鳥から肉を取るのと同じように、慣れさせるためだ

 この辺りも以前の世界の常識とは違うのかと考助は考えていたが、それについて口を出すことはしない

 この世界ではこの世界の生きるための常識があるということは、考助もいままでの経験でよくわかっているのであった