スロット 店 情報

スロット 店 情報

あまり不用意に触らないように」「わかった

婚約したのだな、おめでとう」「………君みたいな火竜は珍しいね」「かもしれない

あなたも好きかも:オンラインゲーム スキル振り
早くに人間の手に渡されてしまったからか、人間に近い考え方をするのではないかと言われたことがある」寡黙な印象があるが決して寡黙ではないドリーがきちんと答え、ネアは首を傾げた

ドリーに関しては第一王子の守護竜であり、祝福の子と呼ばれるとても強い竜であるということ以外は知らないのだ

(確かその称号も、種族によって様々なのだとか……)諸事情から竜について調べた時、それについても書いてあった

同族では祝福の子供と呼ばれるが、祝福の子供という言葉を別の意味合いで持つ妖精や魔物からは、祝いの子だとか、祝福の子と呼ばれる

しかし、精霊からはグランルー、厄介なやつという意味合いで呼ばれるそうだ

あなたも好きかも:パチンコ パルコ 松が丘 閉店
「俺は、火竜の王が誤って殺してしまった王女への賠償として、ヴェルクレアに贈られた竜なんだ」不思議そうにしているのがわかったのか、ドリーがネアにも事情を教えてくれる

優しい声だがあまり穏やかな話ではなかったので、ネアは小さく息を飲んだ

「大丈夫だ

当然のことだと思う」「………そう、なのですか?」ネアの心の動きがわかったのか、そう言ってドリーは小さく微笑んでくれた

鋭敏だが、反応が優しいのでひやりとはしない