地獄少女 スロット やめどき

地獄少女 スロット やめどき

◎黒い石の森 中央付近 風音コテージ内 朝 そして一晩経ったそこはまさに戦場跡だった

あなたも好きかも:スロット dmm 取材
 風音が外に出ると、そこら中に転がっているマッドスパイダーの死骸の中をロクテンくんたちが巡回していた

素材の回収も完了しており、しっかりコテージの横に積まれていた

あなたも好きかも:学芸大学 パチンコ 評判
「傷とかは……ま、ないか」 ロクテンくんらの状態を風音はチェックするが、ロクテンくんやタツヨシくんドラグーン・ノーマル、ヒポ丸くんは攻撃力よりも防御力の方が優れているし、量産型やヒッポーくんたちも遠距離からの攻撃だけだったので特に傷も付いていないようだった

(まあ、散発的にきたから保ってたとも言えるんだろうけどね) この中で一番、戦闘を継続出来るのは、動力球(小)という大出力の動力源を持つロクテンくん

続いてはマッスルクレイ持ちのタツヨシくんシリーズやヒポ丸くんとなるが、どちらもマッスルクレイに魔力を蓄積させることが出来るが、戦闘後の溜め時間が必要となる

マッスルクレイを持たないヒッポーくんシリーズは移動用であり、そもそも戦闘としてはファイアボーテックスを撃つ以外は大したことは出来なかったりする

 なので今回攻めてきたマッドスパイダーが断続的ではなく、一斉に攻めて来ていたのならロクテンくんたちだけでは保ってはいなかっただろう

もっとも、そのような事態であれば、風音たちも寝てなどいられず、参戦していただろうが

◎黒い石の森 闇の森方面 朝「そんじゃ、今日はよろしく」「がんばろー」「うむ」『おお、今日はライルもいっしょですか

捗りますね』 本日の組分けは、ふた組になった

あなたも好きかも:パチンコ 冬ソナ 新台
 それは、前日、前々日に倒したマッドスパイダーと併せて、すでに200匹近くは討伐しており、相手の警戒も厳しくなってくるだろうということ、また夜中に襲撃してきたマッドスパイダーの中に普通よりも大きい個体も混ざっており、直樹組だけではそろそろ戦闘が厳しくなってきそうだろうという予測の上での変更であった

 その編成で風音組に追加されたのはライルとホーリースカルレギオンとヒポ丸くんである

風音の指示であるため直樹も(内心は兎も角)、何も言わなかった

 そして一行は出立したわけだが、昨日までの例で行けば、さらに数が増え、大きな個体の群れがやってくると風音たちは考えていた

だが、どうやらその予想はハズレだったようである

「迫ってくる臭いもないね」『ですねー

小動物の臭いがいくつかしますが魔物的なのは感じられません』 くんくんと鼻を鳴らしながら風音とタツオがそう口にする