スロット ハーデス ゾーン狙い

スロット ハーデス ゾーン狙い

「ほら漫画は教えたろ? あれの即売イベントで、そこでしか買えない物を買うために、準備してんの」 すると隆成はスマホから、去年の映像を見せた

「ほら、これが去年のイベントの映像な」「な、何だ、この人だかりは!? あ、あの漫画を買うだけのために並んでいるのか!?」「「そゆこと」」 デュークとシモンは頭が痛くなってきた

あなたも好きかも:コード ギアス 3 スロット 天井 期待 値
「た、確かにここ数日で、漫画の面白さはわかっているが、ここまでの熱量を注ぐものか?」「それだけこの国は平和ってことさ

あなたも好きかも:北斗 スロット 天昇 有利区間ランプ
各々趣味に熱量を注げる余裕があるほどにな」「……そうか」 異世界人からすれば、そもそもこの現象こそ異常とも捉えられるだろう

 向こうには娯楽も少なかったし、そんな文化が発達する世界でもなかった

 魔法というものから、娯楽への発展があれば或いはとも思うが、向こうの世界の人間にその感性はなかった

 魔法はあくまで日常生活や魔物などの理不尽に対応するためのものとして、根付いている

 その研究や固定概念が、娯楽などの派生に繋がらなかったのだろう

 それに貴族のような上流階級の者の遊びが歴史を経て、娯楽へと震撼する傾向もあるが、向こうでは現在も貴族社会もあるため、それもなかった

あなたも好きかも:パチスロ 必殺 仕事 人
 それは二つの世界を見て知ったデューク達にも理解できる光景だろう

「こんなにも違うのだな」「……まあね

向こうと比べると娯楽の種類の差は圧倒的だろうね」「まあ娯楽に限った話ではないがな」 また色々教えましたからね

「あのインターネットだっけ? 凄いよね

世界中の情報が手に入るだなんてさ

でも、そんな凄い世界の中に、こんな自然溢れる場所があることにも驚いたよ」 新鮮な空気を吸えると、シモンは背伸びする