ランドマーク パチンコ店

ランドマーク パチンコ店

ルーナムが赤鎧の兵士たちを全員先にホワイトリールへと帰らせその後、ザルガスや元盗賊団たちそして俺とミーシャは、崖の壁に打ち込まれて造られた幅の広い鉄製の道を夕日が沈み、赤く染まっていく巨大都市の全景を見おろしながらゆっくりと降りていく

崖を降り切った俺たちは、暗くなっていく中がけ下の平野を西側に歩いていく

馬に乗ったルーナムに先導されて、ライオネルに乗ったミーシャ、徒歩の俺と元盗賊団たち、そして未だにライガスが寝かされている馬車をパナスが御者をして進ませる

薄暗闇の目前に城を中心にした巨大都市が見える

いい感じに暗くなってきました」馬上のルーナムが、前を見ながら頷く

「多少、北東側に逸れましょう

 そのまま街に入り歩けば、城の裏門側につくはずです」「了解ですぜ

あなたも好きかも:杉の井ホテル アクアビート ルーレット
ルーナムさんに俺たちはついてくぜぇ」徒歩のザルガスが調子を合わせて、俺の顔を見て頷く

そのまま俺たち十七人とルーナムは進み続け

あなたも好きかも:パチンコ遠隔動画
日が西の空へと完全に沈み、辺りが暗くなると思いきや巨大都市ホワイトリールの街の灯が周囲を照らした

「昼間みたいに明るいね」ミーシャとライオネルが不思議そうな顔をして「ローレシアンの主要都市は皆こんな感じですよ」とルーナムが馬上から微笑む

俺たちは、麦や野菜が生い茂る、穀倉地帯をぬけてホワイトリールの裏街へと入っていく

あなたも好きかも:京楽 レバー スロット
「ここが裏街なのか……」元盗賊団の面々が口々に驚きを口にする

綺麗なレンガや、石壁で造られた家々はどれも汚れておらず道行く人々も小奇麗で皆幸せそうな顔をしている

数々の戦闘や旅で薄汚れている俺たちがかなり浮いている感じだ

「一ダール(時間)くらい歩けば城門にたどり着きます