パチンコ ガンズ

パチンコ ガンズ

思わず面食らったレクスは吐血しつつ空中で体勢を立て直し、『遅い』「ガハッ……!」 上から山並みの巨腕が振り下ろされて大地の底に沈んだ

 体勢を立て直した瞬間の一撃に、未来を見る暇すら与えられず沈む

あなたも好きかも:パチンコ まどまぎ スペック
テュポーンの巨体は空を舞っており、暫くして無限地獄の地に落ちる

『やはりこの姿は動きやすいな

狭い場所だと周りを破壊してしまうが……広い無限地獄なら自由よの』 元より狭い場所でも関係無く破壊するつもりだろうが、瓦礫などが邪魔になるのでこの広さは丁度良いと呟く

相変わらずの悪環境でも本来の姿に近付いたテュポーンならば気にならないのだろう

あなたも好きかも:2017年 パチンコ
「これが本来の力か……

大きさは小さくとも、かなりの力だ

まさか、本来の大きさなら今の百倍以上になるとかなんてぶっ壊れは流石に……」『なれるぞ

あなたも好きかも:パチンコ シンフォギア 甘 保留
本来の力が取り戻せれば大きさに比例して力が強くなる』「マジかよ……」 テュポーンの言葉に、レクスは言葉を失った

 大きさに伴って上がる力

百分の一以下の大きさであるという今のテュポーンが本来の力を取り戻した場合、つまりそれは今の百倍以上に跳ね上がるという事

言葉を失うのも頷ける

『まあ、力を完全に取り戻すには現世で休養を取る必要がある

環境の悪い地獄では今の状態が関の山よ』「ハッ、十分だっての

だが、それならまだやりようはある

……いや、別に百倍以上に跳ね上がっても勝てねえ事はねえんだが、楽に終わるならそれに越した事はないからな」『何を言い訳しておる

百倍以上になった余には勝てんのだろう?』「勝てるっ言《つ》ーの! 勝てっからな! ゼッテー勝てっからよ! その時また来てみろ!」 何時もは無視されるか聞かれないレクスの言い訳に返答するテュポーン

レクスは必死にそれを否定し、強がりを言いつつ構え直す