パチスロ ツインエンジェルbreak bgm collection

パチスロ ツインエンジェルbreak bgm collection

「ディノ、死なないで下さい

あなたも好きかも:パチンコ 電圧調整
林檎ジュースで口直ししますか?」「…………キュ」よろよろと林檎ジュースを求めるムグリスディノを見ながら、ネアは首飾りの金庫から、幾つか常備している薬品を取り出した

その際に、春告げの舞踏会で貰ったチケットにも触れ、少しだけ使いどきについて考える

あなたも好きかも:パチンコ 12月25日
「春告げの舞踏会のチケットを使ってもいいのですが、もっと取り返しのつかないことをやり直す為に取っておきたいのです

ひとまず保留にして、この呪いが解けるかどうか考えましょうね」「………キュ」「あらあら、さてはお腹がぷくぷくで眠たくなりましたね」「キュウ……」もそりと小さな手を上げたムグリスディノは、わかりやすく、うつらうつらとしている

祝福の副作用だろうかと不安になって観察したが、満腹毛玉はただ眠いだけのようだ

(ムグリスそっくりだけど羽はないし、鳴き方も少し違うみたい)その場合これは鼠なのか、兎なのか、その判断が難しいところだ

悩みながら小さな手を取って抱き上げてやり、膝の上に乗せるとすうすうと眠り出した

あなたも好きかも:銀河おとめ パチンコ 声優
銀狐が獣の本能に勝てないように、このムグリスディノも眠気には勝てないとみえる

「そろそろ、もういいかな」小さく呟いたネアは、かなりの在庫がある失せ物探しの結晶を使い、配達途中の使い魔用の結界籠を手元に取り戻すと、ぱかりと開けてムグリスディノとのサイズを合わせてみる

むくむくの毛皮動物だが、どうにか人道的な余裕を持って入りそうだ

丈夫なベルトがついていて、虫かごのように斜め掛けにして装着出来る

一度リーエンベルク宛にしたのは、些細な嫌がらせだ

(子供っぽい攪乱だけど、これで獣にされた相手がどこにいるのか、少しでも混乱してくれるといいな)情報に価値があり、その情報を敵方に卸す可能性が高いのであれば、少しでも邪魔な情報を積み上げてみようという素人的嫌がらせ第二弾である

一つ頷いてから、大判のハンカチを取り出して適当に折ったりし、胸元に押し込むと、両端を下着のストラップに結んで簡易ハンモックにした

今日何度か、ムグリスディノがドレスの内側からすとんと足元まで落ちたりしないかひやりとしたからで、連れ歩く時はこのハンカチハンモックでお尻を固定して貰おう

(でも、生地にニットのような伸縮性があって、今日みたいに襟元がオフタートルでくしゃりと生地にゆとりを持たせたデザインじゃないと、やっぱり目立つだろうな)加えてストールで更に襟元をふわりとさせたので、ムグリスディノを隠し持っていることが露見しなかったのだ

“ダナエを護衛にするのはどう?”カードからは、ノアがそう提案してくれる