地獄少女 パチスロ ゾーン

地獄少女 パチスロ ゾーン

あなたも好きかも:パチンコ ひぐらし 新台 曲
見てはならない

聞いてはならない

知ってはならない

無意識の警告も、遅すぎた

  神の光がユフィーリアの体に触れた瞬間、彼女は意識が白く灼かれるのを知った

激痛があった

けれども、肉体的な痛みなどどうでもよかった

そんなことよりも、意識が灼かれ、記憶が白く燃え尽きていくことのほうが彼女にとっては余程苦しいことだった

辛いことだった

絶望とさえいってよかった

「がっ……」 自分の口から出た音を聞いたのが、彼女の意識の最後だった

それが起きたのは、飛翔船の甲板上に女神が姿を見せた瞬間だった

あなたも好きかも:半田 コロナ パチンコ データ
 空間転移の前触れを認識するなり大きく、およそ人知を越えた速度と脚力でもって飛び退いたはずのユフィーリアの長身を金色の光が貫いたのだ

あなたも好きかも:高知 朝倉 パチンコ
いくら竜に鍛えられ、竜の呼吸によって身体能力を厳戒以上に引き出すことのできるユフィーリアとはいえ、光を越える速度など出せるはずもない

結果を見れば当然のことなのだが、だからといって許容できることではなく、彼は、光の源に現れたものを見た

 慈愛の女神イルトリが、そこにある

 美しく神々しい衣を纏い、まばゆいばかりの光背と、いくつもの腕を生やした女神は、その絶世の美貌といっても過言ではない美しさでもって、ユフィーリアを見ていた

その視線の先、ユフィーリアは黄金色の光に包まれている

「ユフィ……!?」「ユフィーリア様」 ミズトリスとファルネリアが駆け寄るも、神の力に拘束されたユフィーリアには触れることもできず、立ち往生するしかなかった