パチンコ 蒼天の拳 信頼度

パチンコ 蒼天の拳 信頼度

これでもうしばらくは大丈夫なはず

そう思って声をかけようとしたんだけど

「次ぎこそはーーーーーっ!!」怪我の治療を終えた武藤君は、僕を置き去りにしたまま受付に向かってしまった

彼は今日も元気だ

もはや驚かれることさえなくなった武藤君の言動はそれが当たり前のことであるかのように誰も気に止めなくなってきているね

それはそれで気が楽なんだけど

裏を返せば誰にも相手にしてもらえないほど敗北を重ねているという証でもあるんだ

あなたも好きかも:パチンコ ぼっさん
このままではまずいね

武藤君が試合を重ねるほどに、対戦の義務から解放される生徒が増えていくことになる

あなたも好きかも:パチンコ 009 時短
新しい生徒が来てくれればいいけれど

そうでなければいずれ対戦相手がいなくなってしまうはず

ただでさえ1300人ほどしかいないこの会場で、参加率1割を考えれば130人しか対戦相手がいないことになる

そのうえで他の生徒同士での試合を考慮すれば、義務で試合を受けてくれる生徒は確実に減っていくはずだ

義務を終えてもまだ挑戦を受けてくれる生徒もいるとは思うけれど

そうそう何度も試合を受けてくれるとは思えない

だからまずは対戦相手の底をつく前に何とか番号を底上げしたいんだけど

僕が考え事をしている間にも、武藤君は次の対戦相手を選んで試合場に向かっていく

今日はこれで何戦目だろうか?武藤君のあとを追ってみる